トムス・エンタテインメントは、「世界中のあらゆる人々に夢と感動溢れるエンタテインメントを提供し、豊かな社会の実現と文化の創造に貢献する」という理念のもと、アニメーション作品の企画・制作・販売・配給及び輸出事業を展開しています。
1964年の「ビックX」に始まり、「ルパン三世」「それいけ!アンパンマン」「名探偵コナン」など様々な作品を世に送り出し、おかげさまで2014年8月をもってアニメーション制作50周年を迎える事が出来ました。
 
近年、少子化や娯楽の多様化など、アニメーション制作事業は厳しい環境下にありますが、当社は多機能な映像エンタテインメントカンパニーへの転換を目指し、収益窓口の多角化や、収益ターゲットの拡充などに取り組んでおります。
また今後更にセガサミーグループ企業各社との連携を強化するなど、引き続き様々な改革を行い、次なる成長に向けて前進してまいります。
 
これからも、アニメーション作品の制作をはじめとして、映像を核とした様々なエンタテインメントを提供して参りますので、
引き続き皆様のご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。