代表取締役社長 竹崎 忠
代表取締役社長 竹崎 忠

トムス・エンタテインメントは、総合エンタテインメント企業セガサミー・グループの一員として、「感動体験を創造し続ける〜社会をもっと元気に、カラフルに。〜」というグループ・ミッションのもと、アニメーション作品を通じた感動体験の創造に取り組んでおります。
わたしたちが作るアニメーション作品は、国境を越え、時代を超えて、世界中のみなさんに驚きや笑いや感動をお届けできる可能性を秘めています。テレビを通じて、劇場を通じて、近年はタブレットやモバイルなど、さまざまな”画面”を介し、テクノロジーの進化に応じた最新の“流通経路”で作品をお届けします。こういった多様化の中で、素晴らしい作品を創造し続けることがわたしたちのコア・コンピタンスであり、いつの時代においても最も大切にしなければならないことに変わりはありません。
トムス・エンタテインメントは、1964年の『ビッグX』を皮切りに、半世紀以上にわたって『ルパン三世』『それいけ!アンパンマン』『名探偵コナン』など、実に数多くの、さまざまなジャンルのアニメーション作品を制作してまいりました。そして、これからも、アニメーション作品の企画・制作のみならず、ライセンス事業、コンテンツ事業、オリジナルIP開発に至るまでトータルかつグローバルなビジネス展開ができる「ア二メーションの総合プロデュース会社」としてさらなる成長を目指し、また「働き方改革」の推進、「アニメーション業界全体の課題」など今日的なテーマにも積極的に取り組みながら、進化を続ける所存です。
わたしたちは、世界中のお客様に向けて、アニメーションを通じた“ドラマティック”な感動体験の創造と提供に邁進してまいります。ぜひ、トムス・エンタテインメントの作品をお楽しみください!