巨人の星巨人の星

よみうりテレビ系/1話30分 全182話/(C) 梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

放送期間

1968.03.30 〜 1971.09.18

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ヒューマン

作品名

作品名

作品名

巨人の星

【きょじんのほし】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

星飛雄馬は、幼い頃から父・一徹により野球の英才教育を受けて育った。父が果たせなかった夢、巨人軍の明星となるために……。青雲高校に入学した飛雄馬は、親友・伴宙太とバッテリーを組み、豪速球投手として甲子園大会に出場する。ライバル花形満、左門豊作との死闘。そして夢かなって巨人軍に入団した後も、彼らとの戦いはプロ野球界に舞台を移して続いてゆく。飛雄馬は、魔球・大リーグボールを開発・駆使して、数々の試合にのぞむ。

登場人物

星 飛雄馬

星 飛雄馬

少年時代に父・一徹から野球を叩き込まれる。やがて「宿命のライバル」となる花形満や早実高時代の王貞治と対決。その後、入学した青雲高校では終生の友・伴宙太に出会う。だが、1年で退学し、巨人の入団テストに合格。川上監督から背番号16を譲り受けた。

星 一徹

星 一徹

巨人軍「幻の名三塁手」の異名を持つ男。兵役に取られて肩を負傷する中、復活をかけて編み出した「魔送球」を川上哲治に否定されてプロ野球界を去った。やがて自分が果たせなかった夢を飛雄馬に託し、幼い頃から英才教育を施すが、厳しい特訓が反発を招く。

星 明子

星 明子

母親のいない星一家で主婦業をこなし、野球に打ち込む家族を支え続けるけなげな長女。飛雄馬にとっては母親代わりで、変わり者の父が近所に迷惑をかけたときの謝り役も一身に引き受けてきた。慎ましくも気丈で誇り高いことから、何事も黙って耐え忍ぶ。

花形 満

花形 満

大手自動車メーカー・花形モーターズの御曹司で、飛雄馬を「わが宿命のライバル」と呼び続けてその対決に過剰な闘志を燃やす天才児。根っからのスタンドプレイヤーで、巨人の入団テストではわざわざライバルの勝負を見届けると宣言し、観衆の注目を集めた。

伴 宙太

伴 宙太

青雲高校でバッテリーを組んで以来、飛雄馬の無二の親友となる豪傑。元々は高校柔道界の王者兼弱小野球部鬼の応援団長として、飛雄馬と衝突を繰り返していた。だが、飛雄馬の球を受ける立場になると恋女房に一転、「どこまでもついていく」ことを宣言する。

原作

梶原一騎(作)、川崎のぼる(画)

メイン・スタッフ

脚本:山崎晴哉、松岡清治、佐々木守、辻真先、他/構成:長浜忠夫/作画監督:楠部大吉郎/原画:竹内留吉、小林治、椛島義夫、森下圭介、他/美術監督:小山礼司(前期)、影山勇(中盤以降)/編集:井上和夫/音楽:渡辺岳夫/協力:読売巨人軍

声の出演

星飛雄馬:古谷徹/星一徹:加藤精三/星明子:白石冬美/花形満:井上真樹夫/伴宙太:八奈見乗児/左門豊作:兼本新吾、他

主題歌

「ゆけゆけ飛雄馬」(作詞:東京ムービー企画部/作曲:渡辺岳夫/歌:アンサンブル・ボッカ)

ライセンス窓口

講談社

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索