侍ジャイアンツ侍ジャイアンツ

よみうりテレビ系/1話30分 全46話/(C) 梶原一騎・井上コオ/TMS

放送期間

1973.10.07 〜 1974.09.15

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ヒューマン

作品名

作品名

作品名

侍ジャイアンツ

【さむらいじゃいあんつ】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

将来の巨人軍のためにサムライ魂を持った新人を求めていた川上監督は、2軍選手・八幡の紹介で、土佐嵐高校の番場蛮を知る。最初はでっかい奴は嫌いだと、巨人入りを拒否した蛮だったが、恋する理香のすすめで、やむなく入団を決意。巨人が嫌いでも、一度入団した以上はサムライは己を知る物のために死す。蛮は、川上監督の期待通り、巨人を優勝に導くため猛特訓で数々の新魔球を会得。ヤクルトの眉月や中日の大鵬と激突する。

登場人物

番場蛮

番場蛮

高知県土佐出身のピッチャーで、殺人的ノーコン豪速球で打者を圧倒する。陽気で豪快な性格だが、我を忘れて暴走することも。根性と不屈の闘志で次々と魔球を生みだし、大投手へと成長していく。

八幡太郎平

八幡太郎平

蛮の先輩で巨人軍のピッチャー。人のいい性格だが心配性。川上監督の言葉を聞き、蛮を紹介する。蛮との命がけの特訓の末に魔球を完成させ、女房役として蛮を支える大きな存在となる。

美波理香

美波理香

土佐の網元のご令嬢。可愛い外見とは裏腹に、バイクやスポーツカーを乗り回すじゃじゃ馬娘。気が強くおせっかい焼きで、陰ながら蛮を見守り、蛮が困った時には憎まれ口をたたきながらも手助けをする。(声:武藤礼子)

川上哲治

川上哲治

巨人のV9時代を築いたカリスマ監督。理論的野球で常勝する巨人軍に野性的な「サムライ」の血が欲しいと、破天荒な蛮を入団させる。蛮には厳しく接するが、おおらかな心で見守っている。(声:西田昭市)

番場キク

番場キク

番場蛮の母。現在は病弱ながらも、女手ひとつで蛮とユキを育てた土佐女のたくましい気質を持つ。「男はやりたいことをやればいいがじゃ」というセリフが示す通り、蛮を暖かく見守る懐の大きな母である。

番場ユキ

番場ユキ

母を助けるしっかり者の蛮の妹。蛮の巨人軍入団で、兄と離れて暮らすことに淋しさを感じながらも、表には出さない。テレビの前で活躍する兄をいつも応援している。

眉月光

眉月光

土佐の高知竜王学園のエース。大手電気メーカー社長の御曹司で、理香とは旧知の仲。後にヤクルトに入団し、蛮にとって最強のライバルとなる。クールなルックスとは裏腹に、実は自らを傷つけるような特訓も厭わない熱血漢。

大砲万作

大砲万作

飛騨の山奥できこりをしていたが、スカウトで中日に入団した。雪男と見まごうばかりの体格を活かし、パワーと瞬発力で蛮を苦しめるライバルの一人。普段は温厚な性格ながら、秘められた闘争心は人一倍。

原作

梶原一騎、井上コオ

メイン・スタッフ

演出:長浜忠夫/脚本:出崎哲、金子裕、山崎晴哉、七條門、松岡清治、安藤豊弘、谷あきこ、他/絵コンテ:出崎統、出崎哲、富野喜幸、他/作画監督:大塚康生/ 撮影監督:若菜章夫、大和田亨/美術監督:小林七郎/原画:河内日出夫、他/音楽:菊地俊輔

声の出演

番場蛮:富山敬/八幡太郎平:納谷六朗/南理香:武藤礼子/番場ユキ:吉田理保子、/眉月光:井上真樹夫/大砲万作:西尾徳:川上哲治:西田昭市/長嶋茂雄:山田俊二/王貞治:石森達幸、他

主題歌

OP (#1〜24)「侍ジャイアンツ」(作詞:東京ムービー企画部 作曲:菊池俊輔 唄:松本茂之) (#25〜46)「王者 侍ジャイアンツ」(作詞:梶原一騎 作曲:政岡一男 唄:ロイヤルナイツ) ED (#1〜24)「サムライ 番場蛮」(作詞:東京ムービー企画部 作曲:菊池俊輔 唄:松本茂之) (#25〜49)「ゆけ! バンババン」(作詞:梶原一騎 作曲:政岡一男 唄:ロイヤルナイツ)

ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索