あしたのジョー2あしたのジョー2

日本テレビ系/1話30分 全47話/(C) 高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS

放送期間

1980.10.13 〜 1981.08.31

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ヒューマン

作品名

作品名

作品名

あしたのジョー2

【あしたのじょーつー】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

力石徹の死後、逃げるようにリングを離れ、街から街へ流れ続けた矢吹丈。しかしかつてのライバルたちに出会うことで、再びリングに立つことを決意する。カーロス・リベラ、金 竜飛といった数々の世界ランカーと死闘を繰り広げ、遂にチャンピオンに君臨するホセ・メンドーサとのタイトルマッチにまでたどり着く。 ボクシングに青春をかけたハングリーな生き様を描いた不朽の名作。真っ白に燃え尽きる感動のラストシーンは、見る者の心に深い感動を焼き付ける。

登場人物

矢吹 丈

矢吹 丈

ドヤ街で丹下段平に出会い、素質を認められてボクサーになったアウトロー。ある試合に自分が放った一撃で、永遠のライバルだった力石徹がこの世を去ったことに苦悩し続ける。それでも、ようやく本来のボクシングを取り戻し、再びリングに立つことを決意した。

丹下段平

丹下段平

丈にボクシングを教えた元プロボクサー。片目を失明し現役を引退した後、自分の夢を託すために泪橋の下に「丹下拳闘クラブ」を作ったが、選手に恵まれず酒に溺れる毎日を過ごす。しかし丈との運命的な出会いで、再び世界を目指すこととなる。

白木葉子

白木葉子

財政界の大物である白木幹之介の孫娘。矢吹丈の再起にあたり、白木ボクシングジムの会長に就任する。

西 寛一

西 寛一

少年鑑別所に入り、そこで矢吹丈と知り合い、その後、丈とともにボクサーの道へ。デビュー直後はパッとせずも、その後、8回戦へと進む。少年院時代からの丈の親友でもある。

原作

高森朝雄、ちばてつや

メイン・スタッフ

監修:梶原一騎/企画:吉川斌、川野泰彦/プロデューサー:高橋靖二、加藤俊三/文芸担当:飯岡順一/脚本:篠崎好、山崎晴哉、高屋敷英夫、他/演出(監督):出崎統/作画監督:杉野明夫/美術監督:男鹿和雄/音楽:荒木一郎/テクニカルアドバイザー:高山将孝

声の出演

矢吹丈:あおい輝彦/丹下段平:藤岡重慶/白木葉子:田中エミ/林紀子:森脇恵/西寛一:だるま二郎/力石徹:仲村秀生/サチ:白石冬美/キノコ:堀絢子/ゴロマキ権藤:渡部猛/青山:小宮山清/カーロス・リベラ:中尾隆聖/ホセ・メンドーサ:宮村義人、他

主題歌

OP (1〜25)「傷だらけの栄光」(作詞・作曲:荒木一郎 編曲:後藤次利 歌:おぼたけし) (26〜47)「MIDNIGHT BLUES」(作詞・作曲:荒木一郎 編曲:チト河内 歌:荒木一郎) ED (1〜25)「果てしなき闇の彼方に」(作詞・作曲:荒木一郎 編曲:後藤次利 歌:おぼたけし) (26〜47):「果てしなき闇の彼方に」(作詞・作曲:荒木一郎 編曲:チト河内 歌:荒木一郎)

ライセンス窓口

講談社

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索