坊っちゃん坊っちゃん

フジテレビ系/70分 /(C) TMS

放送期間

1980.06.13 〜

媒体

テレビスペシャル

ジャンル

ヒューマン

作品名

作品名

作品名

坊っちゃん

【ぼっちゃん】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

明治の世。坊ちゃんは親ゆずりの無鉄砲で気性が激しく、まがったことは大きらいの熱血漢だ。東京物理学校を卒業した坊ちゃんは、数学の中学教師として四国・松山へと赴任していった。タヌキのようにずるそうな校長、にやけた教頭の”赤シャツ”おベンチャラ画学教師の野ダイコ、そして豪快数学教師の”山嵐”であった。そんなある日、坊ちゃんは偶然出会った美人・マドンナに恋するが……。

登場人物

坊っちゃん

坊っちゃん

東京の物理学校を卒業し、四国・松山の中学校に数学の教師として赴任する。子供の頃から気性が激しく、頭に血が上ると、つい無茶なことをしてしまう。正義感が強く、曲がったことが大嫌い。父親とは衝突ばかりしていたが、乳母の清だけは坊っちゃんの資質を高く評価してくれていた。

山嵐

山嵐

松山中学の数学教師。本名は堀田。硬派で、裏表のない性格のため、生徒たちからも慕われている。だが、そのせいで教頭の赤シャツに睨まれ、一時は赤シャツの陰謀によって、坊っちゃんと仲違いをしかけた。だが、互いの心情を理解し合ってからは、大の親友となる。

赤シャツ

赤シャツ

松山中学の教頭。西洋かぶれで、いつも赤シャツを着ているために、坊っちゃんにこのあだなをつけられた。自分の立場を良くするためなら、どんな卑怯な手も厭わない。うらなりの婚約者だったマドンナに横恋慕し、うらなりからマドンナを奪おうと画策している。が、同時に、芸者の小鈴とも関係を続けている女たらし。

マドンナ

マドンナ

遠山家の令嬢。うらなりの婚約者だったが、うらなりの家が没落したために、赤シャツに乗り換えようとしている。ただし、それが本人の意向なのか、遠山家の意向なのかは定かではない。男なら誰しもが心を奪われずにはいられないほどの絶世の美女。

うらなり

うらなり

松山中学の英語教師。本名は古賀。顔色が悪いため、坊ちゃんによってこのあだなをつけられた。争いを好まず、決して人の悪口を言わない根っからの善人。マドンナを狙う赤シャツによって、他の中学校に転任させられてしまう。その送別会の席で、初めて酒を飲んだというほどのまじめな性格。

野だいこ

野だいこ

松山中学の美術教師。本名は吉川。坊っちゃんと同じく東京の出身だが、性格は正反対で、強い者には媚びへつらい、弱い者には強気でかかる。いつも赤シャツにつき従い、たいこ持ちのように赤シャツのご機嫌ばかり取っているので、このあだながついた。

メイン・スタッフ

監修:出崎統/脚本:福田善之/演出・絵コンテ:竹内啓雄/キャラクター原画:モンキー・パンチ/キャラクター設定・作画:杉野昭夫/音響監督:左近充洋/撮影監督:吉坂研一/美術:小林七郎/音楽:渡辺岳夫

声の出演

坊ちゃん:西城秀樹/山嵐:納谷悟朗/タヌキ:永井一郎/チビ:野沢雅子/清:麻生美代子/赤シャツ:八奈見乗児/野だいこ:田の中勇/うらなり:山田康雄/ナレーター:久米明、他

ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索