チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエチエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ

毎日放送系/1話30分 全39話/(C) はるき悦巳/家内工業舎・東宝・TMS

放送期間

1991.10.19 〜 1992.10.10

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ギャグ&コメディ

作品名

作品名

作品名

チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ

【ちえちゃんふんせんきじゃりんこちえ】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

バクチ好きの父親テツの代わりにホルモン焼き屋を切り盛りしている、浪花っ子の小学生チエ。大阪の下町のバイタリティ溢れる人々の中で「ウチは日本一不幸な少女や」と言いながらもチエはたくましく生きていく。そんなチエや周囲の人々の姿をユーモアたっぷりに描く人情コメディ。 はるき悦巳の同名作品を原作とするテレビシリーズ第二弾。劇場版やテレビシリーズ第一弾の好評を受け、関西ローカルで放送された。キャストの一部が変更されたが、ネイティブの関西弁が炸裂するユーモア満載の人情コメディとなっている。

登場人物

竹本 チエ

竹本 チエ

大阪でホルモン屋を営むバイタリティ溢れる小学5年生。明るく足も速い活発な少女だが、クールでするどい発言で、時々大人たちを凍りつかせる。「ウチは日本一、不幸なな少女や」が口癖。(声:中山千夏)

竹本 テツ

竹本 テツ

ロクに働かずバクチとケンカに明け暮れるチエの父。チエのことは溺愛しているが、行きつけの店をブラブラしたり、ヤクザやチンピラから金をゆすり取るのが日課。バクチは持ち札が顔に出るためあまり強くない。(声:西川のりお)

ヨシ江

ヨシ江

チエの母であり、テツの妻。家出していたが、おバァのはからいで戻ってきた。普段は物静かで、遊んでばかりのテツにも文句はいわない。しっかり者で、洋裁教室の講師を務めている。(声:山口朱美)

小鉄

小鉄

ひたいに三日月の傷を持つチエの飼い猫。言うことを聞かないところがテツと同じということで、小鉄という名前になった。賢い猫で、掃除、店番などをこなす。かつて猫の世界で名をはせた遊侠猫で、「必殺タマつぶし」という技を持つ。(声:永井一郎)

アントニオJr.

アントニオJr.

お好み焼き屋「堅気屋」の飼い猫で、小鉄の宿敵アントニオの息子。父親と違い、思いやりがあり律儀な性格。かつて父親の敵討ちをしようと小鉄に戦いを挑むが和解し、現在は小鉄を兄のように慕っている。(声:太田淑子)

おバァ(竹本菊)

おバァ(竹本菊)

テツの母親。ふがいない息子を育てた事に責任を感じ、チエたちを温かく見守る。チエの店の近所で同じくホルモン屋を営んでおり、外見と年齢からは考えられないほどケンカが強い。(声:鮎川十糸子)

おジィ

おジィ

チエの祖父で、テツの父。チエのことを可愛がっているが体と気が弱く、息子に甘い。テツに小遣いをせびられては、おバァからどやされている。(声:伝法三千雄)

原作

はるき悦巳

メイン・スタッフ

監督:横田和善/演出・絵コンテ:佐藤博輝、須藤典彦、横田和善/脚本:高屋敷英夫、金春智子/キャラクターデザイン:才田俊次/音楽:中村暢之/プロデューサー:谷紳一郎、菅野章子、菅野俊秀、大場龍男、尾崎隠通/製作:東宝株式会社、東京ムービー新社、毎日放送

声の出演

竹本チエ:中山千夏/竹本テツ:西川のりお/小鉄:永井一郎/アントニオJr.:太田淑子/ヨシ江:山口朱美/ヒラメ:三輪勝恵/百合根:表惇夫 ほか

主題歌

OP「絶唄!!とっぴんしゃん音頭」(作詞:紅玉 作曲:工藤崇 編曲:多田光裕 歌:中山千夏) ED「三日月ロンリネス」(作詞:帆刈伸子 作曲:羽場仁志 編曲:多田光裕 歌:佐々木真理)

ライセンス窓口

家内工業舎

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索