スペースコブラスペースコブラ

フジテレビ系/1話30分 全31話/(C) BUICHITERASAWA/A-GIRLRIGHTS・TMS

放送期間

1982.10.07 〜 1983.05.19

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

SF&ファンタジー

作品名

作品名

作品名

スペースコブラ

【すぺーすこぶら】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

超強力なビーム銃”サイコガン”を左腕に仕込んだダンディな宇宙海賊・コブラは、悪には強いが美女には弱い”おたずね者”。財宝の地図の秘密を解くカギを持つ三人の美女を海賊ギルドの魔の手から守るため、相棒のアーマノイド・レディとともに愛機タートル号で宇宙を駆け巡る! 寺沢武一の大人気コミックをベースに、壮大なストーリーをハードボイルド・タッチで描かれたスペースアドベンチャー。出崎統、竹内啓雄のスタイリッシュな演出や、ジャズ・テイスト溢れる羽田健太郎の音楽など、大人の魅力を数多く持った大ヒットSFアクションだ。

登場人物

不死身の宇宙海賊・コブラ

不死身の宇宙海賊・コブラ

優れた頭脳と驚異的な体力を兼ね備え、左腕にサイコガンを仕込んだ無敵のタフガイ。自由を愛する一匹狼で、銀河パトロールはもちろん、海賊ギルドからも追われる身となっているが、人情家で熱い義侠心も持っている。

高性能アーマノイド・レディ

高性能アーマノイド・レディ

宇宙船の修理、操縦から情報分析、作戦立案、さらには格闘にも優れた超高性能アーマノイド。常に冷静で、忠実かつ献身的にコブラを支える。一匹狼のコブラにとっては、心から信頼できるパートナーともいえる存在だ。

ロイヤル三姉妹の次女・ジェーン

ロイヤル三姉妹の次女・ジェーン

凄腕の賞金稼ぎとして第3話から登場するキャプテン・ネルソンの三つ子の娘の次女。背中に蝶の入れ墨があり、三姉妹の入れ墨がそろうと隠し財宝の地図が完成することから海賊ギルドのクリスタル・ボーイに狙われている。

ロイヤル三姉妹の三女・キャサリン

ロイヤル三姉妹の三女・キャサリン

第4話から登場するロイヤル三姉妹の末妹。惑星シドで小学校の教師をしていたが、海賊ギルドに正体を突き止められ、シド刑務所の所長シュルツによって、刑務所のプールの底にある球形カプセル状の特殊環境房に監禁された。

コブラの宿敵=クリスタル・ボーイ

コブラの宿敵=クリスタル・ボーイ

コブラが記憶を消して身を隠す以前から、コブラを倒そうと追い続けている海賊ギルドの大幹部。特殊偏光ガラス製の身体は、あらゆるレイガンを無力化し、サイコガンから撃ち出されるサイコ・エネルギーさえも素通りする。

女海賊スノウ・ゴリラの隊長・サンドラ

女海賊スノウ・ゴリラの隊長・サンドラ

雪に覆われた惑星ルルージュ星に本拠地を置く、女だけで構成されたギルドの殺し屋集団スノウ・ゴリラの隊長。銀河パトロールのスパイを人食いマシンに食べさせて処刑するなど、残虐を好み、目的のためには平気で部下をも殺す冷酷非情な性格である。

ロイヤル三姉妹の長女・ドミニク

ロイヤル三姉妹の長女・ドミニク

銀河パトロールの隊員で、捜査のためスノウ・ゴリラの基地に潜入していた。トレーニングルームでコブラに戦いを挑むなど、負けん気の強い性格で、戦闘能力も高い。だが、コブラを信用した後は、コブラのよき協力者として、共に最終兵器を追う。

原作

寺沢武一

メイン・スタッフ

企画:片山哲夫、久保田栄一/プロデューサー:加藤俊三、大野幸正/チーフディレクター:出崎統、竹内啓雄/シナリオ:山崎晴哉、三木孝祐、寺田憲史/ディレクター:大賀俊二、奥脇雅晴、他/作画監督:杉野昭夫、大塚伸治/文芸:山崎敬之/美術監督:水谷利春、石垣努

声の出演

コブラ:野沢那智/レディ:榊原良子/ドミニク・ロイヤル:高島雅羅/ジェーン・ロイヤル:藤田淑子/ドグ・サバラス:加藤精三/クリスタルボーイ:小林清志/サラマンダー:柴田秀勝/ターベージ:内海賢二、他

主題歌

OP「コブラ」(歌:前野曜子、作詞:冬杜花代子、作曲・編曲:大野雄二) ED「シークレット・デザイアー」(歌:前野曜子、作詞:冬杜花代子、作曲・編曲:大野雄二)

ライセンス窓口

エイガアルライツ

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索