おねがい!サミアどんおねがい!サミアどん

NHK/1話15分 全78話/(C) TMS

放送期間

1985.04.02 〜 1986.02.04

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

キッズ&ファミリー

作品名

作品名

作品名

おねがい!サミアどん

【おねがいさみあどん】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

イギリスの郊外に引っ越してきたターナー家の子供達は砂の採掘場で奇妙な妖精・サミアどん(サミアド)と出会った。1日に1回だけ魔法で願いを叶えてくれるというサミアどんに、子供達は毎日のように色々なお願いするが、何故か決まって大騒動となってしまう。イギリスの児童文学作家イーディス・ネズビット原作の「砂の妖精と5人の子どもたち」を、芝山 努・望月智充・片淵須直など実力派スタッフが、オリジナル要素を大幅に加え、子供達と妖精の交流をコミカルかつ情味溢れるファンタジーに仕上げている。

登場人物

サミアどん

サミアどん

砂の妖精を意味する「サミアド」の名前を持つ、砂山に棲む不思議な生き物。一日に一回だけ魔法をかけることができるが、夕日が沈むとその魔法は解けてしまう。大好物はタイヤで、水を苦手としている。(声:川久保潔)

シル・ターナー

シル・ターナー

郊外に引っ越してきたばかりのターナー家の長男。腕白で、ワガママなところもあるが、いざとなると兄弟のリーダーとして勇敢な行動力を発揮する。(声:竹村拓)

ロバート・ターナー

ロバート・ターナー

のんびり屋のターナー家の次男。太めの体格のせいか運動は苦手だが、兄弟思いの優しい性格の持ち主。シルのワガママに振り回されることもしばしば。(声:青木和代)

ジェーン・ターナー

ジェーン・ターナー

ターナー家の長女。ロマンチックな性格でかわいいものが大好きな女の子で将来の夢は美人になること。二人の兄がちやほやするアンをうらやましく思っている。(声:斎藤真理 )

アン・ホプキンス

アン・ホプキンス

ターナー家の隣に住むシルと同じ年のおませな少女。可愛らしい外見とは反対に活発で、時には大胆な行動をとることもある。シルがほのかな想いを寄せている。(声:麻上洋子)

原作

E・ネスピット「砂の妖精」

メイン・スタッフ

プロデューサー:加藤俊三/チーフディレクター:小林治/脚本:多地映一、萩田寛子、金子裕、もとひら了、田部俊行、朝倉千筆、麻尾るみこ、他/演出:小林治、井内秀治、望月智充、本郷満、須田裕美子、他/キャラクターデザイン:芝山努/作画監督:河内日出夫/音楽:羽田健太郎

声の出演

サミアどん:川久保潔/シル:竹村拓/ロバート:青木和代/ジェーン:斎藤真理/アン:麻上洋子 ほか

主題歌

OP「瞬間はファンタジー」(作詞:佐藤ありす 作曲・編曲:永沢朱里 歌:長山洋子) ED「ハーフムーンの気持ち」(作詞:佐藤ありす 作曲:羽田健太郎 編曲:永沢朱里 歌:長山洋子)

ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索