劇場版名探偵コナン「水平線上の陰謀」劇場版名探偵コナン「水平線上の陰謀」

東宝/107分 1話完結/(C)2005 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

放送期間

2005.04.09 〜

媒体

劇場

ジャンル

アドベンチャー

作品名

作品名

作品名

劇場版名探偵コナン「水平線上の陰謀」

【げきじょうばんめいたんていこなん すいへいせんじょうのすとらてじー】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

太平洋を航行する、豪華客船アフロディーテ号。コナン、蘭、小五郎、そして少年探偵団と阿笠、園子達一行は、その処女航海に参加していた。八代財閥グループが威信をかけて造ったその船には、政界や芸能界の著名人も多く招待されていた。そんな船中で、不審に動く人影が・・・。そしてついに、殺人事件が発生! その裏には、15年前、北大西洋の海上で沈没した貨物船・第一八代丸の事故とさらに半月前、八代グループの設計士が心臓発作で起こした交通事故の二つが関連しているらしい。いったい犯人とは何者なのか?その真の目的は!?海上という、逃げ場のない所で恐ろしい陰謀に巻き込まれるコナン達。過去と現在、陸地と海上――シリーズ最大の重厚かつ二重のサスペンス!

登場人物

江戸川コナン

江戸川コナン

いまの姿は小学1年生。だが、その正体は高校生名探偵“工藤新一”。黒の組織の開発した毒薬によって子供の姿に戻されてしまうが、変わらぬ頭脳と阿笠博士の開発した探偵グッズによって難事件を次々と解決していく。好きな食べ物はレモンパイ。誕生日は5月4日。運動神経は抜群でサッカーは得意だが、音痴。メガネは変装用で目は悪くない。幼なじみの毛利蘭を見守っている。

工藤新一

工藤新一

帝丹高校2年生。卓越した推理力を持つ高校生探偵。「平成のホームズ」の異名をもつ。サッカーの腕前はプロ級。幼なじみの蘭とは相思相愛の仲なのだが告白できないままコナンにされてしまった為、元に戻ったら告白しようと思っている。

毛利蘭

毛利蘭

工藤新一の幼なじみで同級生の女の子。現在は父小五郎とコナンと3人で暮らしているが、コナンの正体が新一とは知らない。性格は優しくて、明るく活発。高校では空手部のキャプテンを務め、都大会で優勝するほどの腕前。難事件を解決するためという理由でいなくなった新一を心配し、帰ってくることを心待ちにしている。

毛利小五郎

毛利小五郎

米花町に事務所を開いているお調子者の探偵。蘭の父親で別居中の妻(妃英理)がいる。コナンの正体である工藤新一のことは娘の幼なじみとしてよく知っているが、自分がコナンに眠らされている間に難事件を解決しているとは全く気付いていない。そのおかげで通称「眠りの小五郎」と呼ばれている。アイドル沖野ヨーコの大ファン。

吉田歩美

吉田歩美

帝丹小学校1年、コナンのクラスメイトで少年探偵団の一人。好奇心いっぱいで、コナンのことが大好き。

小嶋元太

小嶋元太

帝丹小学校1年、コナンのクラスメイトで少年探偵団の団長。力持ちでうな重が大好きな食いしん坊。実家は酒屋さん。

円谷光彦

円谷光彦

帝丹小学校1年、コナンのクラスメイトで自称・少年探偵団の頭脳。歩美と灰原に好意をよせていて、コナンをライバル視している。両親が教師。

灰原 哀

灰原 哀

黒の組織の一員だった宮野志保(コードネーム=シェリー)が、組織から逃れる為、自らAPTX4869を飲んで小さくなった姿。父は日本人、母はイギリス人のハーフ。いまはコナンと同じ帝丹小学校に通う。組織を抜けた後、阿笠博士に助けられ現在は博士の家で暮らす。

原作

青山剛昌(小学館「週刊少年サンデー」連載)

メイン・スタッフ

監督:山本泰一郎/脚本:古内一成/プロデューサー:諏訪道彦(読売テレビ)・吉岡昌仁(TMS)/音楽:大野克夫/キャラクターデザイン・総作画監督:須藤昌朋/美術監督:渋谷幸弘/色彩設計:西香代子/撮影監督:野村隆/編集:岡田輝満/音響監督:井澤基/音響効果:横山正和/ストーリーエディター:飯岡順一/アニメーション制作:東京ムービー

声の出演

江戸川コナン:高山みなみ/毛利蘭:山崎和佳奈/毛利小五郎:神谷明/工藤新一:山口勝平/目暮警部:茶風林/阿笠博士:緒方賢一/吉田歩美:岩居由希子/小嶋元太:高木渉/円谷光彦:大谷育江/灰原哀:林原めぐみ

主題歌

■主題歌「夏を待つセイル(帆)のように」(歌:ZARD・B−Gram RECORDS)■オリジナルサウンドトラック「名探偵コナン 水平線上の陰謀」(大野克夫)

ライセンス窓口

小学館集英社プロダクション

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索