劇場版「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」劇場版「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」

東京テアトル・メディアボックス/50分 1話完結(劇場本編22作目)/(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2010

放送期間

2010.07.10 〜

媒体

劇場

ジャンル

キッズ&ファミリー

作品名

作品名

作品名

劇場版「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」

【げきじょうばん それいけ!あんぱんまん ぶらっくのーずとまほうのうた】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

嵐の夜に暗闇の森に飛ばされ、ブラックノーズに育てられたカーナ。ある日、ブラックノーズの命令でアンパンマンワールドにやってきたカーナは“暗やみの笛”を吹いて人々から幸せな気持ちをうばってしまいます。「歌やダンスやおいしいパンはまちがった幸せだよ」と教えられて育ったカーナ。自分がだまされていたと知ったときには、ブラックノーズによって、世界は真っ暗闇になってしまいました・・・がんばれ、まけるな、アンパンマン。カーナとともに、明るい世界をとりもどせ!

登場人物

アンパンマン

アンパンマン

お腹が空いたり、困っている人がいたら、どこでも飛んで行くみんなのヒーロー。ジャムおじさんが心をこめて作ったパンに、命の星が落ちてきてうまれた。ばいきんまんが悪さをするとアンパンチでこらしめる。

ばいきんまん

ばいきんまん

アンパンマンを倒すためにバイキン星からやってきた。自分では天才科学者だと思っているが、変なものばかりつくってしまう。食べ物が大好きで、すぐに横取りをしようとする。きれいなものが大嫌い。

ジャムおじさん

ジャムおじさん

パン作りの名人。やさしくて心があたたかい。アンパンマン号などのメカをつくることもある。また、とってもものしり。

バタコさん

バタコさん

パン工場で、ジャムおじさんのお手伝いをしている、明るい女の子。料理やお菓子づくりのほかにも、さいほうが得意。アンパンマンのマントがやぶれたときは、直してくれる。

めいけんチーズ

めいけんチーズ

パン工場に住んでいる犬。小さい頃アンパンマンに助けられた。おっちょこちょいなところもあるけれど、言葉が分かる。鼻がよくきいて、アンパンマンたちを助けることもある。

ドキンちゃん

ドキンちゃん

ばいきんまんの仲間の女の子。自分のことを世界で一番かわいいと思っている。わがままで、いつもばいきんまんを困らせているが、やさしいところもある。しょくぱんまんのことが大好き。

カーナ

カーナ

闇の女王ブラックノーズに育てられた、ヒナ鳥の化身。 “暗やみの笛”を吹き、人々の幸せな心を奪っていくが、それが間違っていると気付く。

原作

やなせたかし「」(フレーベル館刊)

メイン・スタッフ

製作:松元理人/企画:奥田誠治/プロデューサー:中谷敏夫・柳内一彦・吉野朋子・星野恵/監督:矢野博之/脚本:金春智子/主題歌:やなせたかし・三木たかし/音楽:いずみたく・近藤浩章/キャラクターデザイン・作画監督:前田実/美術:石垣努・小山田有希/色彩設計:原田幸子/撮影:白尾仁志/音響監督:山田知明/音楽監督:鈴木清司/音響効果:糸川幸良/編集:鶴渕允寿・鶴渕和子/アニメーション制作:東京ムービー

声の出演

アンパンマン:戸田恵子/ばいきんまん:中尾隆聖/ジャムおじさん:増岡弘/バタコ:佐久間レイ/チーズ:山寺宏一/ドキンちゃん:鶴ひろみ 【声のゲスト出演】カーナ:中谷美紀

主題歌

■主題歌:「アンパンマンのマーチ」歌:ドリーミング(バップ)■テーマ曲:「わからないカーナ」歌:ドリーミング(バップ)

ライセンス窓口

日本テレビ音楽

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索