劇場版「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」劇場版「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」

東京テアトル・メディアボックス/50分 1話完結(劇場本編14作目)/(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002

放送期間

2002.07.13 〜

媒体

劇場

ジャンル

キッズ&ファミリー

作品名

作品名

作品名

劇場版「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」

【げきじょうばん それいけ!あんぱんまん ろーるとろーら うきぐもじょうのひみつ】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

ある日、雲の中の古いお城、うきぐも城にまよいこんだロールパンナ。それは汚れた雲を吸いこんできれいな雲をはきだし、恵みの雨を降らせてくれるふしぎなお城でした。でも、空気が汚れすぎてしまったためオンボロ装置は今にもこわれそう。お城のローラ姫は、たったひとりで機械をなおしながら空をきれいにしています。  ロールパンナは、がんばりやのローラ姫を手伝い、2人は友達になりました。そんなとき、アンパンマンと、ロールパンナの妹のメロンパンナたちも、元気のないうきぐも城を心配してお城にやってきてくれました。そしてみんなでローラ姫の仕事を手伝うことに。ところが、そこへ城を横取りしようとするばいきんまんたちがあらわれて、スーパーモグリンで攻撃を始めました。  黒いビーム光線を浴びたロールパンナは、冷たい心のブラックロールパンナに変身してしまいます。アンパンマンたちはロールパンナをすくうため立ち上がります。がんばれ、アンパンマン!

登場人物

アンパンマン

アンパンマン

お腹が空いたり、困っている人がいたら、どこでも飛んで行くみんなのヒーロー。ジャムおじさんが心をこめて作ったパンに、命の星が落ちてきてうまれた。ばいきんまんが悪さをするとアンパンチでこらしめる。

ばいきんまん

ばいきんまん

アンパンマンを倒すためにバイキン星からやってきた。自分では天才科学者だと思っているが、変なものばかりつくってしまう。食べ物が大好きで、すぐに横取りをしようとする。きれいなものが大嫌い。

ジャムおじさん

ジャムおじさん

パン作りの名人。やさしくて心があたたかい。アンパンマン号などのメカをつくることもある。また、とってもものしり。

バタコさん

バタコさん

パン工場で、ジャムおじさんのお手伝いをしている、明るい女の子。料理やお菓子づくりのほかにも、さいほうが得意。アンパンマンのマントがやぶれたときは、直してくれる。

めいけんチーズ

めいけんチーズ

パン工場に住んでいる犬。小さい頃アンパンマンに助けられた。おっちょこちょいなところもあるけれど、言葉が分かる。鼻がよくきいて、アンパンマンたちを助けることもある。

ドキンちゃん

ドキンちゃん

ばいきんまんの仲間の女の子。自分のことを世界で一番かわいいと思っている。わがままで、いつもばいきんまんを困らせているが、やさしいところもある。しょくぱんまんのことが大好き。

ローラ姫

ローラ姫

うきぐも城のお姫様。汚れた空気を吸い込んできれいにするうきぐも城に、たったひとりで住んでいる。

原作

やなせたかし(フレーベル館)

メイン・スタッフ

製作:加藤俊三/企画:奥田誠治/プロデューサー:山?喜一朗・小野利恵子・尾崎穏通・柳内一彦/脚本:米村正二/主題歌:やなせたかし・三木たかし/音楽:いずみたく・近藤浩章/監督:大賀俊二/キャラクターデザイン・作画監督:前田実/美術:横山幸博・池上みどり/撮影:金井弘/音響監督:山田智明・山田悦司/音楽監督:鈴木清司/音響効果:糸川幸良/編集:鶴渕允寿・鶴渕和子/アニメーション制作:東京ムービー/製作:日本テレビ放送網株式会社・株式会社バップ・株式会社トムス・エンタテインメント・株式会社フレーベル館・有限会社やなせスタジオ

声の出演

アンパンマン:戸田恵子/ばいきんまん:中尾隆聖/ジャムおじさん:増岡弘/バタコ:佐久間レイ/チーズ:山寺宏一/ドキンちゃん:鶴ひろみ/ホラーマン:肝付兼太/しょくぱんまん:島本須美/カレーパンマン:柳沢三千代/ロールパンナ:冨永みーな/メロンパンナ:かないみか/みみ先生:滝沢ロコ/ちびぞう:坂本千夏/ピョン吉:原えりこ/ウサ子:中村ひろみ/カバ夫:山寺宏一/カラス:寺田はるひ 【声のゲスト出演】ローラ姫:黒木瞳

主題歌

■主題歌「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」 ■テーマ曲「まわれ歯ぐるま〜ロールとローラ〜」

ライセンス窓口

日本テレビ音楽

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索