劇場版「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」劇場版「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」

東京テアトル・メディアボックス/50分 1話完結(劇場本編16作目)/(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2004

放送期間

2004.07.17 〜

媒体

劇場

ジャンル

キッズ&ファミリー

作品名

作品名

作品名

劇場版「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」

【げきじょうばん それいけ!あんぱんまん ゆめねこのくにのにゃにい】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

百年に一度、ドリーム彗星がアンパンマン・ワールドに近づくある日、メロンパンナちゃんは不思議な卵の夢をみます。  朝、目が覚めてびっくり。  あの卵が、本当にあるではありませんか。  中から飛び出したのは、子猫のニャニイ。  その日からメロンパンナちゃんはニャニイを一生懸命育てます。  でも、ニャニイは夢猫の国に百年に一度だけ生まれる特別な夢猫でした。  故郷に帰らなくてはならない大事な役目があるのです。  一方、その頃、夢猫の国ではばいきんまんたちが大暴れ。  悪夢怪物ムーマを甦らせてしまいます。  負けるな、がんばれ、アンパンマン!

登場人物

アンパンマン

アンパンマン

お腹が空いたり、困っている人がいたら、どこでも飛んで行くみんなのヒーロー。ジャムおじさんが心をこめて作ったパンに、命の星が落ちてきてうまれた。ばいきんまんが悪さをするとアンパンチでこらしめる。

ばいきんまん

ばいきんまん

アンパンマンを倒すためにバイキン星からやってきた。自分では天才科学者だと思っているが、変なものばかりつくってしまう。食べ物が大好きで、すぐに横取りをしようとする。きれいなものが大嫌い。

ジャムおじさん

ジャムおじさん

パン作りの名人。やさしくて心があたたかい。アンパンマン号などのメカをつくることもある。また、とってもものしり。

バタコさん

バタコさん

パン工場で、ジャムおじさんのお手伝いをしている、明るい女の子。料理やお菓子づくりのほかにも、さいほうが得意。アンパンマンのマントがやぶれたときは、直してくれる。

めいけんチーズ

めいけんチーズ

パン工場に住んでいる犬。小さい頃アンパンマンに助けられた。おっちょこちょいなところもあるけれど、言葉が分かる。鼻がよくきいて、アンパンマンたちを助けることもある。

ドキンちゃん

ドキンちゃん

ばいきんまんの仲間の女の子。自分のことを世界で一番かわいいと思っている。わがままで、いつもばいきんまんを困らせているが、やさしいところもある。しょくぱんまんのことが大好き。

ニャニイ

ニャニイ

不思議な夢猫の国からやってきた子猫。 メロンパンナが名付け親。

原作

やなせたかし(フレーベル館)

メイン・スタッフ

製作:加藤俊三/企画:奥田誠治/プロデューサー:山?喜一朗・尾崎穏通・小野利恵子/脚本:金春智子/主題歌:やなせたかし・三木たかし/音楽:いずみたく・近藤浩章/監督:矢野博之/キャラクターデザイン・作画監督:前田実/美術:横山幸博・砂川千里/撮影:白尾仁志/音響監督:山田知明/音楽監督:鈴木清司/音響効果:糸川幸良/編集:鶴渕允寿・鶴渕和子/アニメーション制作:東京ムービー/製作:日本テレビ放送網株式会社・株式会社バップ・株式会社トムス・エンタテインメント・株式会社フレーベル館・有限会社やなせスタジオ

声の出演

アンパンマン:戸田恵子/ばいきんまん:中尾隆聖/ジャムおじさん:増岡弘/バタコ:佐久間レイ/チーズ:山寺宏一/メロンパンナ:かないみか/しょくぱんまん:島本須美/カレーパンマン:柳沢三千代/クリームパンダ:長沢美樹/ロールパンナ:冨永みーな/ドキンちゃん:鶴ひろみ/ホラーマン:肝付兼太/ちびぞう:坂本千夏/ピョン吉:原えりこ/ウサ子:中村ひろみ/キーコ:泉久実子/カバ夫:山寺宏一 【声のゲスト出演】ムーマ:西尾拓美/ニャニイ:西村知美

主題歌

■主題歌「アンパンマンのマーチ」 ■テーマ曲「夢猫の子守唄」

ライセンス窓口

日本テレビ音楽

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索