劇場版「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」劇場版「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」

東京テアトル・メディアボックス/50分 1話完結(劇場本編19作目)/(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2007

放送期間

2007.07.14 〜

媒体

劇場

ジャンル

キッズ&ファミリー

作品名

作品名

作品名

劇場版「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」

【げきじょうばん それいけ!あんぱんまん しゃぼんだまのぷるん】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

シャボン玉姫と一緒に町のシャボン玉ショーに出ているプルンの悩みは、ほかのシャボン玉ガールズのような大きなシャボン玉をつくれないこと。くやしさのあまりステージをさぼってしまいます。<br> そんなある日、クリームパンダと一緒に森の谷底に落っこちてしまったプルンは、たくさんあぶない目にあったあと、アンパンマンに助けられてシャボン玉城へ帰ります。ところがお城は、ばいきんまんが発明した気味の悪いシャボン玉に支配されていました。みんなを助けられるのは、ちっちゃくても不思議なパワーをもつプルンのシャボン玉しかありません。<br> がんばれ、負けるなアンパンマン!

登場人物

アンパンマン

アンパンマン

お腹が空いたり、困っている人がいたら、どこでも飛んで行くみんなのヒーロー。ジャムおじさんが心をこめて作ったパンに、命の星が落ちてきてうまれた。ばいきんまんが悪さをするとアンパンチでこらしめる。

ばいきんまん

ばいきんまん

アンパンマンを倒すためにバイキン星からやってきた。自分では天才科学者だと思っているが、変なものばかりつくってしまう。食べ物が大好きで、すぐに横取りをしようとする。きれいなものが大嫌い。

ジャムおじさん

ジャムおじさん

パン作りの名人。やさしくて心があたたかい。アンパンマン号などのメカをつくることもある。また、とってもものしり。

バタコさん

バタコさん

パン工場で、ジャムおじさんのお手伝いをしている、明るい女の子。料理やお菓子づくりのほかにも、さいほうが得意。アンパンマンのマントがやぶれたときは、直してくれる。

めいけんチーズ

めいけんチーズ

パン工場に住んでいる犬。小さい頃アンパンマンに助けられた。おっちょこちょいなところもあるけれど、言葉が分かる。鼻がよくきいて、アンパンマンたちを助けることもある。

ドキンちゃん

ドキンちゃん

ばいきんまんの仲間の女の子。自分のことを世界で一番かわいいと思っている。わがままで、いつもばいきんまんを困らせているが、やさしいところもある。しょくぱんまんのことが大好き。

プルン

プルン

シャボン玉ガールズの女の子。小さなシャボン玉しか出せず落ち込んでいたが、アンパンマン達と出会い、自信を取り戻す。

原作

やなせたかし(フレーベル館)

メイン・スタッフ

製作:松元理人/企画:奥田誠治/プロデューサー:倉田貴也・柳内一彦・吉野朋子・俣野尚郎/監督:矢野博之/脚本:金春智子/主題歌:やなせたかし・三木たかし/音楽:いずみたく・近藤浩章/キャラクターデザイン・作画監督:前田実/美術監督:石垣努・小山田有希/撮影:白尾仁志/音響監督:山田知明/音楽監督:鈴木清司/音響効果:糸川幸良/編集:鶴渕允寿・鶴渕和子/アニメーション制作:東京ムービー/製作:日本テレビ・バップ・トムス・エンタテインメント・フレーベル館・やなせスタジオ

声の出演

アンパンマン:戸田恵子/ばいきんまん:中尾隆聖 他 【声のゲスト出演】プルン:水野真紀

主題歌

■オープニング「アンパンマンのマーチ」 ■テーマ曲「シャボン玉のダンス」 ■挿入歌「アンパンマンたいそう」 ■エンディング「勇気りんりん」

関連リンク

公式サイト

ライセンス窓口

日本テレビ音楽

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索