京極夏彦 巷説百物語京極夏彦 巷説百物語

中部日本放送(CBC)他/1話30分 全13話/(C) 京極夏彦/TMS・東宝・CBC・RKB・RCC

放送期間

2003.10.03 〜 2003.12.26

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

SF&ファンタジー

作品名

作品名

作品名

京極夏彦 巷説百物語

【きょうごくなつひここうせつひゃくものがたり】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

舞台は安泰が揺らぐ江戸幕末の日本。闇に葬られた事件の解決を請け負う不気味な気配の3人組がいた。「御行為奉」の言葉と共に、人を殺めて生きながらえる罪人へ天に代って裁きを下す。第130回直木賞受賞の人気作家・京極夏彦の人気シリーズを初アニメ化。アニメならではの斬新なイメージで、京極ワールドを見事に描き出している!さらに本人も”京極亭”役で声の出演も!

登場人物

山岡百介

山岡百介

元々は江戸一番の蝋燭問屋・生駒屋の跡取り息子だったが、自分には商才がないと自覚し、番頭に店を譲って隠居。将来は百物語を開板(出版)したいと願いつつ、今は考え物の作者をしている。

御行の又市

御行の又市

御行の姿をしているが、自分では小股潜り(詐欺師)と呼ばれる小悪党だと名乗っている。が、その実、妖怪に取りつかれた人々を「御行」するのが本業であるようだ。

山猫廻しのおぎん

山猫廻しのおぎん

山猫廻しとは人形使いのこと。妖艶な美女で、人形を操るのもうまいが、さまざまな美女に変装することも得意としている。元は大店の一人娘だった。

鳥寄せの長耳

鳥寄せの長耳

大きな身体で、普段は又市一味の荷物運びなどをやっているが、実は身体の大きさを自在に変化させ、どんな人間にも化けることができる。

原作

京極夏彦(『怪』連載 巷説百物語・続巷説百物語/角川書店刊)

メイン・スタッフ

監督:殿勝秀樹 絵コンテ・演出:奥脇雅晴、工藤鉱軌、細田雅弘、大庭秀昭 シリーズ構成:藤岡美暢 脚本:藤岡美暢、高橋洋、村井さだゆき、神原裕 キャラクターデザイン:宮 繁之 作画監督:石本英治、小山知洋、山崎建志 美術監督:宮野 隆 色彩設計:西香代子 音響監督:なかのとおる

声の出演

山岡百介:関 俊彦 又市:中尾隆聖 おぎん:小林沙苗 長耳:若本規夫 黒庵・白庵:野沢雅子 京極堂:京極夏彦 ほか

主題歌

OP「The Flame」 ED「ザ・モーメント・オブ・ラブ」 (歌:ケイコ・リー、作詞:Donny Schwekendiek、作曲・編曲:Keiko Lee)

ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索