実は私は実は私は

テレビ東京、AT-X他/1話30分 全13話/(c)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会

放送期間

2015.07.06 〜 2015.09.28

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ギャグ&コメディ

作品名

作品名

作品名

実は私は

【じつはわたしは】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

隠し事が出来ないことから『穴の開いたザル』、通称『アナザル』と呼ばれている高校2年生の黒峰朝陽。彼には、密かに想いを寄せる相手がいた。ミステリアスなクラスメイト、白神葉子だ。しかし、彼女もまた、ある秘密を抱えていた。実は彼女は・・・・吸血鬼だったのだ!!しかも、正体がバレたら即退学!!そんな葉子の正体を知ったアナザル朝陽。吸血鬼だとバレてしまった葉子。2人が秘密を共有し、一緒に高校生活を続けるため『秘密がバレたことを秘密にする』決意をする・・・・が、学校では一筋縄じゃいかない。アホカワ・ダメカワ・エロカワなヒロインたちがノンストップで大暴れ!!朝陽は本当に秘密を守りきれるのか!?

登場人物

白神葉子

白神葉子

ミステリアスな雰囲気の美人で、朝陽のクラスメイト。しかし、実は彼女は・・・・吸血鬼だった!自称クールビューティーだが、本当は食いしん坊で抜けている所があり、アナザル朝陽の本音にも気づかないくらい鈍い。父親とは「吸血鬼だとバレたら退学」と約束している。

黒峰朝陽

黒峰朝陽

嘘がつけず、隠し事ができないことから『穴の開いたザル』、通称『アナザル』と呼ばれている高校2年生。1年生の秋頃からクラスメイトである白神葉子のことを密かに想っていたが、彼女の秘密を知ってしまい、秘密がバレたことを秘密にする決意をする。

藍澤渚

藍澤渚

朝陽たちのクラス委員長。真面目過ぎる性格や堅苦しい話し方のせいで、周囲からは『アイアンレディ』と陰で呼ばれている。だが、実は彼女は・・・宇宙人だった!普段の渚は外部ユニットで、本体の小さい渚は頭のネジから現れる。告白される前に朝陽を振った過去がある。

原作

増田英二(秋田書店・週刊少年チャンピオン連載中)

メイン・スタッフ

監督:山本靖貴 / シリーズ構成:山下憲一 / キャラクターデザイン:丸藤広喜 / 美術監督:加藤靖忠 / 色彩設計:山上愛子 / 撮影監督:設楽希 / 編集:坂本久美子 / 音楽:松田彬人 / 音響監督:たなかかずや / アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

声の出演

黒峰朝陽:花江夏樹 / 白神葉子:芹澤優 / 藍澤渚:水瀬いのり / 朱美みかん:上田麗奈 / 紫々戸獅穂:内田彩 / 紅本茜:M・A・O / 紅本明里:新田恵海

主題歌

オープニングテーマ:「ひみつをちょーだい」歌:アルスマグナ(ユニバーサルJ)/エンディングテーマ:「言えない 言えない」歌:Hilcrhyme(ユニバーサルJ) 

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索