鬼平鬼平

テレビ東京系、時代劇専門チャンネル/1話30分 全13話/(C)オフィス池波/ 文藝春秋/ 「TVシリーズ鬼平」製作委員会

放送期間

2017.01.09 〜 2017.04.03

媒体

テレビシリーズ

ジャンル

ヒューマン

作品名

作品名

作品名

鬼平

【おにへい】

ストーリー

ストーリー

ストーリー

時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。 「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)・長谷川平蔵その人である。 火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。 しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。 平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。 男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。 そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。 先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。

登場人物

長谷川平蔵(鬼平)

長谷川平蔵(鬼平)

火付盗賊改方・長官。罪人たちを厳しく取り締まることから鬼の平蔵と言われているが、<盗人ぬすっと三箇条>を守る盗賊には寛容さを持ち合わせており、人情に溢れた人物。 かつての名を「本所の銕てつ」こと長谷川銕三郎といい、左馬之助と共に高杉道場で剣術を学んでいた。母・波津からは、実の息子ではないため「妾の子」と蔑まれることが多々あり、悔しさから実家を飛び出し、時々悪さをすることもあった。 美味い料理と酒に目がなく、煙管もこよなく愛している。妻の久栄、息子の辰蔵、娘のお順と共に暮らしている。

久栄

久栄

平蔵の妻。料理上手でさばけた性格。久栄が実家に住んでいた頃、平蔵とは隣人だった。平蔵に嫁いでからは幸せな日々を送っている。 お調子者の辰蔵をよく叱る一方、お順とは一緒に遊ぶことが多い。

辰蔵

辰蔵

平蔵の息子。遊びたい盛りで、平蔵や久栄を困らせることも多々あるが、平蔵のことを尊敬している。

お順

お順

平蔵の娘。実の娘ではなく、養女として平蔵宅に迎え入れられる。おてんばだが皆に愛され、すくすくと育っている。

おまさ

おまさ

平蔵を慕う女密偵。かつて盗賊「狐火」の一味として盗みを働いていたが、ある時平蔵に助けられたことがあり、その恩義から今は密偵として平蔵に仕えている。

木村忠吾

木村忠吾

火付盗賊改方・同心。色気、食い気が盛ん。うさぎ饅頭に似ているので「うさ忠」と呼ばれる、愛嬌のある存在。

彦十

彦十

老密偵。無頼時代の平蔵の取り巻きで元香具師。平蔵に頼まれ手助けしたのをきっかけに、密偵となる。

岸井左馬之助

岸井左馬之助

平蔵の親友。同い年で、若い頃は共に高杉道場で剣の腕を磨いた。

原作

池波正太郎 「鬼平犯科帳」(文春文庫)

メイン・スタッフ

クリエイティブプロデューサー:丸山正雄/ 監督 キャラクターデザイン:宮 繁之/ 脚本:あべ美佳・村越繁・稲本達郎・水上清資・加藤綾子/ 美術監督:秋葉みのる/ 色彩設計:西 香代子/ 撮影監督:宮田崇弘/ 編集:木村佳史子/ 音楽:田中公平・川村竜/ 音響監督:三間雅文

声の出演

長谷川平蔵:堀内賢雄/辰蔵:浪川大輔/久栄:岩男潤子/お順:千本木彩花/おまさ:朴ろ美(ろは王へんに路)/木村忠吾:岡本信彦/彦十:飯塚昭三/岸井左馬之助:田中秀幸

主題歌

「そして・・生きなさい」 由紀さおり

関連作品

カテゴリ

放映期間

年 −

対応サービス

アニ読メ

アニ見ル

ムービースクエア

キーワード検索キーワード検索