作品情報

パンダコパンダ

ぱんだこぱんだ

35分

1972年8月10日公開

竹やぶの一軒屋にたった一人で住んでいた少女ミミ子。小学生ながらしっかり者のミミ子が買い物から帰ってくると小さな子パンダのパンちゃんが庭にいた。さらにその親のパパンダも現れる。ミミ子に父親がいないことを知ったパパンダは自分が父親代わりになると言い、ミミ子はパンちゃんの母親になると決める。こうして2頭はそのままミミ子と暮らすことになり、奇妙で楽しい新生活が始まった。原案は宮崎駿によるもので、後の宮崎名作アニメの源流と位置づけられる。ユーモラスで愛くるしい2頭のパンダは今なお人気。

作品データ

スタッフ 原案・脚本・画面設定:宮崎駿 演出:高畑勲 作画監督:大塚康生、小田部羊一 美術監督:福田尚郎 撮影監督:清水達正 音楽:佐藤允彦 原画:河内日出夫、中村英一、近藤喜文、田中勉、青木雄三、本多敏行、本木久年、北原健二、鈴木基司、香西隆男、小泉謙三、村田耕一、荒木伸吾、才田俊次、山口泰弘、我妻宏、宮崎駿
原作者名 宮崎駿
キャスト ミミ子:杉山佳寿子 パパンダ:熊倉一雄 パンちゃん:太田淑子 おまわりさん:山田康雄 おばあちゃん:瀬能礼子 動物園の園長さん:和田文雄(現・和田文夫)
主題歌
放送局/配給会社 東宝

株式会社トムス・エンタテインメント

〒164-0001
東京都中野区中野3丁目31番1号
MAP
PAGE TOP