社長挨拶

MESSAGE FROM THE PRESIDENT

「感動体験を創造し続ける」ことを使命とするセガサミーグループの中で、わたしたちトムス・エンタテインメントは、アニメーション作品を通じた感動体験の創造に取り組んでおります。

わたしたちが作るアニメーション作品は、時を超え、国境を越えて、世界中のみなさんに驚きや笑いや感動をお届けできる可能性を秘めています。アニメーションを見る環境が時代の移り変わりと共にどんなに変化しようとも、素晴らしい作品を創造し続けることこそがわたしたちの存在意義であることに変わりはありません。

トムス・エンタテインメントは、1964年の『ビッグX』を皮切りに、半世紀以上にわたって『ルパン三世』『それいけ!アンパンマン』『名探偵コナン』など、実に数多くの、さまざまなジャンルのアニメーション作品を制作してまいりました。そして、これからも、アニメーション作品の企画・制作のみならず、ライセンス事業、コンテンツ事業、オリジナルIP開発に至るまでトータルかつグローバルなビジネス展開ができる「ア二メーションの総合プロデュース企業」としてさらなる成長を目指し、日本独自の文化から生まれたコンテンツを世界へ発信していく一翼を担いたいと考えています。

配信プラットフォームの進化もあって、現在、グローバル市場において日本のアニメは高く評価され、世界中のたくさんの人に愛されています。これを一過性のものとせず、10年先、20年先も日本のアニメが世界を席巻し、輝き続ける未来を創れるよう、トムス・エンタテインメントでは「アニメSDG's」というビジョンを掲げ、「持続可能な日本アニメ産業の未来を創る」ことを目指します。そのために、「作り方改革」「産業構造改革」「働き方改革」を3本柱に、積極果敢に新しい取り組みにチャレンジし、日本アニメ産業がますます発展し、みなさんが驚くような作品を次々とお届けできるよう、進化を続けてまいる所存です。

わたしたちは、これからも世界中のお客様に向けて、アニメーションを通じた“ドラマティック”な感動体験の創造と提供に邁進してまいります。ぜひ、トムス・エンタテインメントの作品をお楽しみください!

株式会社トムス・エンタテインメント

代表取締役社長

竹崎 忠


株式会社トムス・エンタテインメント

〒164-0001
東京都中野区中野3丁目31番1号
MAP
PAGE TOP