プレスリリース

『名探偵コナン』『それいけ!アンパンマン』など人気タイトルを多数手掛けるトムス・エンタテインメントがクリエイター養成所を設立!7月22日より募集開始

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:竹崎忠 以下、トムス)は、トムス、そして日本のアニメ業界の未来を担う優秀なアニメーター、ディレクターを育成する目的で、「トムス・エンタテインメント クリエイター養成所」(以下、本養成所)を設立し、2023年4月より開講することをお知らせいたします。


現役のアニメーター講師が指導を担当し、2年間のカリキュラム修了後に、作品制作の現場で確かな活躍ができるクリエイターになることを目指します。本日2022年7月22日(金)、本養成所特設WEBサイト(https://www.tms-e.co.jp/special/tsukurikata-ikusei.html)を公開し、研修生の募集を開始します。アニメーター志望の方はぜひご覧いただき、ご応募ください。

本養成所について

■設立の目的
トムスでは、「持続可能な日本アニメ産業の未来を創る」という指針のもと、アニメーターの人材不足、デジタル作画への移行、CGの活用と作画との融合、アニメーション制作工程のDX、オリジナルIP開発等、中長期的に日本アニメ業界が抱える問題を足場から改善していくことに取り組んでいます。

本養成所は、トムスそして日本アニメ業界が10年後、20年後という未来にわたって素晴らしい作品を生み出し続けるため、優秀なアニメーター、ディレクターを育成する目的で、2021年4月にその前身が設立されました。目まぐるしく変わりゆく映像業界の渦中でも、確かな作画・演出の技能を持ったクリエイターだけは常に必要不可欠です。本養成所は、目先の利益を求めてクリエイターの卵を篩(ふるい)に掛けるのではなく、丁寧な教育指導と現場実習によって地に足のついた技術と知識を身につけていただき、アニメ業界を支えていく人材を着実に世の中に送り出していくことを目的としています。2023年度はその取り組みを加速するべく、組織名称を改め、間口を広げて研修生を募集いたします。

現役のアニメーターが講師となって作画の基本から応用にいたるまで論理的に解説し、また現場実習に参加することによって確かな経験を積めることが本養成所の特徴です。時々刻々変わりゆく制作工程そしてデジタル作画やCG等の新しい技術を学ぶこともカリキュラムの1つとなっております。

未知な世界で不安な方も多いと思いますが、しっかりとサポートしてまいります。

■本養成所の特長
(1) 現役アニメーターが講師を務める!
育成スタッフルームに常駐する現役アニメーターが講師となり、実際の動画・原画を教材に教育指導していきます。また作画・演出技法の論理的な座学講座やディスカッションの時間を設けており、講師のノウハウを通じて「気づき」を促進し、短期的な成長へと繋げていきます。

(2) 業界の最先端の技術が手に入る!
作画の現場実習はもちろん、制作現場の各セクションの見学等によって、ただ成果物を提出するというだけではなく、一連の作品制作の中で作画パートに求められること、そして最新の技法や幅広い知識を獲得することができます。

(3) 仕事の優先契約の可能性も!
トムスで制作している作品への参加、成績優秀者にはトムス専属契約もしくは優先契約によりコンスタントにお仕事をご用意させていただいているので、メインスタッフとして活躍いただけます。またトムスではオリジナルIP創出、若手チャレンジ企画にも取り組んでおり、こちらにもご参加いただけます。

(4) 受講料を当社が全額負担!
受講料を当社が全額負担。さらに月額10~15万円支給の奨励金制度があります。

※奨励金制度とは、研修生の方が技能習得に集中していただくための制度になります(条件付き)。詳細は面談の際にお問合せください。

本養成所からのメッセージ

アニメーター・ディレクターの上達には、「努力」と「気づき」が重要です。個人の資質やセンス、経済状況や運だけにそれを委ねるのではなく、「努力」ができる環境と、「気づき」を早く与えて身につけられる学習プログラムこそが、私たちが目指すべき理想の養成所だと考えています。また作画技術だけではなく、実際の制作現場と紐づいた学習をすることで幅広いアニメーションの知識を獲得し、各セクションと連携していく力を伸ばしていくことも、日進月歩でオートメーションが進んでいる制作現場には肝要だと考えます。

技能の習得には時間がかかりますが、正しい知識なしに現場に参加すると、正しく技術は伸びていきません。またアニメーションへの志を持ったクリエイターの卵を、現場で篩(ふるい)にかけることも長い目で見ると日本アニメ業界の損失だと考えています。正確な技術と知識を、適正な「努力」と「気づき」で学習することこそが、ステップアップの近道となるのです。

確かな成果を積み上げることこそが、制作現場に参加してからの飛躍的な成長に繋がっていくと信じています。また養成所の理念に基づき、受講料はトムスが全額負担します。さらに奨励金制度により、技能習得に集中できる環境を整えていきます。

日本アニメ業界が10年後、20年後にも輝き続けるため、もっと煌びやかに彩られるため、作品制作の現場で確かな活躍のできるクリエイターとなるお手伝いができればと願っております。

講師紹介

■国島裕子(くにしま ひろこ)

[経歴]
武蔵野美術大学工芸デザイン科で金属工芸を専攻。
就職先が決まらず友人に誘われ、東京ムービー・シンエイ・東映の下請け会社にて動画を始める。動画、二原、動検に4年ほど携わりフリーに。
東日本大震災後の計画停電の影響を受け、トムスのスタッフルームに席を置き、以降動検作業を中心に今日に至る。2021年4月より作り方改革の新人育成に参加。

[主な参加作品]
《動画・動画検査》
銀河鉄道999/忍者ハットリくん/パーマン/笑ゥせぇるすまん/それいけ!アンパンマン/クレヨンしんちゃん/ちびまる子ちゃん/しまじろう/忍たま乱太郎/とっとこハム太郎/ルパン三世TVSP/キャプテン翼/弱虫ペダル/HUNTER×HUNTER/劇場版名探偵コナン/神様はじめました 等

■山門郁夫(やまかど いくお)

[経歴]
三重県出身。
タツノコプロダクションにてアニメーターを始める。
現在はフリーランス。
絵コンテからキャラクターデザインまで全てのセクション経験有り。
主にトムス、サンライズ、MAPPAを中心に活動中。

[主な参加作品]
《作画監督・アクションユニット作画監督・総作画監督・演出・絵コンテ》
狼と香辛料/劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning -/カードファイト!!ヴァンガードG/ネト充のススメ/BANANA FISH/MARS RED 等

■斉藤拓也(さいとう たくや)

[経歴]
1985年茨城県筑西市生まれ。美術系高等学校を経て、2007年Production I.G にて動画マンとしてアニメーターとしてのキャリアをスタートさせる。
2012年4月よりフリーとして独立。主なクライアントは東映アニメーション、スタジオジブリ、WITスタジオ、スタジオコロリド、サイエンスSARU、神風動画、MORIE.INC、ワンダリウム。
2019年から講師として、専門学校にて国外留学生への特別授業。2021年度から京都芸術大学通信イラストレーションコース講師。

[主な参加作品]
ケツメイシ「ヨクワラエ」MV/劇場版ONE PIECE/劇場版ドラゴンボール超/プリキュアシリーズ/僕のヒーローアカデミア/おしりたんてい/ニンジャバットマン/崩壊3rdシリーズ/かぐや姫の物語 等

本養成所 概要・募集要項

■概要
実習期間:2023年4月~2025年3月までの2年間
実習日時:毎週月曜~金曜(土日祝日年末年始・お盆はお休み)10時~18時
実習場所:JR中央線中野駅徒歩5分 当社育成スタッフルーム
受講料 :受講料免除。当社が全額負担 ※奨励金制度有り(条件付き)

■募集要項
募集内容:すべてのカリキュラムを修了しましたら、
     トムスより優先的にお仕事をご用意させていただきます
募集人数:若干名
応募資格:・2023年3月に高等学校を卒業見込みの方
     (2023年4月時点で在学予定の方はご応募いただけません)
     ・高等学校以上を卒業された方で、18歳~25歳までの方
     ※外国籍の方は、日常会話レベル以上の日本語能力を有し、日本在住の方
応募方法:応募締め切りまでに、必要提出物を郵送してください
     (課題②のみギガファイル便でお送りください)
応募締切:2022年9月5日 ※必着

※他詳細は本養成所特設WEBサイト(https://www.tms-e.co.jp/special/tsukurikata-ikusei.html)をご確認ください。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社トムス・エンタテインメント
所在地:〒164-0011東京都中野区中央5丁目49番4号
担当:作り方改革推進部
E-mail: tsukurikata-ikusei@tms-e.co.jp


プレスリリース年別

株式会社トムス・エンタテインメント

〒164-0001
東京都中野区中野3丁目31番1号
MAP
PAGE TOP