作品情報

AKIRA

あきら

124分

1988年8月03日公開

舞台は2019年。1988年7月16日、第三次世界大戦の新型爆弾によって壊滅された東京は、東京湾を埋立て建設された新首都・ネオ東京となって生まれ変わっていた。戦後の復興は着々と進み、繁栄してきているように見えるのだが、影では失業者が増大し、反体制派のテロが繰り返されている。人々は新興宗教やドラッグに救いを求め、エネルギーのはけ口を求めた若者は毎日のようにバイクを走らせていた。職業訓練学校の生徒、金田は、仲間の鉄雄たちと、いつものようにバイクを走らせていた。突然、目の前にひとりの子供が現われ、先頭を走る鉄雄のバイクは子供をよけようとして転倒してしまう。子供…26号は、老人の顔をしていた。彼は超能力の研究をしているラボから、テロリストが脱獄させた実験体だったのだ。金田たちは警察に逮捕され、26号と負傷した鉄雄はアーミーによって連れ去られる。ラボに収容された鉄雄は、かつて東京を破壊した力…アキラと同様の力があると、実験体にされてしまう。総セル画使用枚数なんと15万枚という超大作!

作品データ

スタッフ 監督:大友克洋/プロデューサー:加藤俊三、鈴木良平/作画監督:なかむらたかし/脚本:大友克洋、橋本以蔵/美術監督:水谷利春/撮影監督:三澤勝治/音響監督:明田川進/音楽監督:山城祥二
原作者名 大友克洋
キャスト 金田:岩田光央/鉄雄:佐々木望/ケイ:小山茉美/大佐:石田太郎/Dr.:鈴木瑞穂/竜:玄田哲章/根津:大竹宏、他
主題歌
放送局/配給会社 東宝

「1980年代」作品一覧

「1980年代」作品一覧

一覧で表示

一覧で表示

株式会社トムス・エンタテインメント

〒164-0001
東京都中野区中野3丁目31番1号
MAP
PAGE TOP